職業訓練校への合格ノウハウや失業保険・雇用保険との関係、訓練中の生活情報など、オトクな情報満載のサイトです。

企業の実態を知るには


転職・再就職に際し、もっとも関心の高いことといえば
ブラック企業かどうか
ということでしょう。

ハローワークや転職サイトなどの求人情報だけでは、その企業の実態がよく分からないものです。

とくに、転職サイトに掲載している求人情報は、基本的に広告という性質上その企業のいい面が前面に押しだされており全体的な把握が難しく、入社して「こんなハズじゃなかった…」なんていう事態を招くこともあり、注意が必要です。

さて、では入社したい企業の実態を知るには、どうしたら良いでしょうか?この件について、情報サイトプレジデントに、いい記事があります。

まず、求人情報から見抜く方法がある。注意すべきは5点だ。
1.求人広告を常に掲載している
2.ハードルの低さが強調されている
3.給与が異常に高い
4.仕事内容が「よくわからない横文字」である
5.社員数に対して、求人数が多い

ウェブサイトを見る際は、次の3点をチェックしよう。
1.ホームページが稚拙である
2.「良い社風」だけが強調されている
3.ネット上で「ブラック」の噂がたっている

引用:転職してはいけないブラック企業の見抜き方|PRESIDENT 2011年1月17日号


余談ですが、ご紹介したプレジデントは仕事を中心とした生活の質を上げるうえで、非常に参考になります。

上記以外にも、いくつか方法があります。僕のほうでもいくつか加えて整理してみます。また別の方法が見つかれば、追記もします。

  1. 入社したい企業の現役か、経験者に直接話をうかがう
  2. 通っている訓練校の関係者(講師など)に訊いてみる
  3. 口コミサイトで調べる
  4. Q&Aサイトを利用する
  5. 「会社名 評判」「会社名 2ch」などの検索結果で判断する

それでは、順番に見てみましょう。

A.入社したい企業の現役か、経験者に直接話をうかがう

一番ベストなのは、現在勤務中の人や、すでに退職した人から直接話をうかがうことでしょう。知人にそういう人がいれば、非常にラッキーといえます。ナマに近い情報ですから。

しかし、たいていはそういった知人がいないことが多いものです。けれど、何も知人に限定する必要はないと思います。同じ訓練受講生で、自分が入社したい企業の情報保持者がいないか?これです(笑)

職業訓練というのは、じつに様々な人が受講します。中には「えっ」というような有名企業退職者もいたり…。なので、ここは一つ、職業訓練という場のメリットを活かし情報収集です(^^

そのためには、まずは仲良くなる必要がありますが、意外と同じ環境にいるせいか、わりとすんなり打ち解けあったりします(経験談)。そこから、その人だけでなく、そのご友人やお知り合いの方などの状況も聞き出してみたりします。

僕は、この方法で有力情報を得て、その関連企業に就職できた経験があります!これ、本当の話です。いずれにせよ「ナマ情報」は、最適にして最強ではないでしょうか。

B.通っている訓練校の関係者(講師など)に訊いてみる

この方法も、かなり有効です。
通っている職業訓練校は、自分が就職したいジャンルの「はず」でしょうから、たいていは訓練校の関係者の誰かが、知りたい企業(業界)の情報を持っているものです。

さらに訓練校ならではの就職へのアドバイスを頂けたりもでき、一石二鳥です。講師の中には転職経験が豊富で、ちょっとした裏情報を持っている人もいます。

C.口コミサイトで調べる

上記A、Bの方法は直接面と向かって聞き出す方法ですが、こちらはインターネットを使って調査するやり方です。ありがたいことに、企業ごとに経験者が評判を投稿できたり、その評判を閲覧できるサイトがいくつかあるので、ご紹介します。

サイト名 特色
転職会議 閲覧・投稿は登録制。ニックネームOK。今週の公開口コミ閲覧は無料(0ポイント)。それ以上は、ご自身が在籍経験のある企業についての口コミ投稿か、500ポイント買う必要あり。
キャリコネ
登録時に簡単な審査あり(とくに職務経歴)。同時に大手転職サイトのDODAリクナビNEXTへの登録ができるので、便利。
ヴォーカーズ 全ての情報利用は、ご自身が在籍経験のある企業についての口コミ投稿、または提携求人サイト(en転職コンサルタント、en社会人の転職情報、チャレンジ!はた★らく~20代向け~)のいずれか登録、または1000円のプレミアム登録で可能。
カイシャの評判 すべての口コミ閲覧には、ご自身が在籍経験のある企業についての口コミ投稿(最低2項目)が必要。サイト運営は、大手転職サイト「エン・ジャパン」。

いかがでしょうか。
どれも登録にあたっての条件がしっかりしていますし、大手転職サイトが運営または提携しているサイトばかりなので、比較的信頼がおけそうですね。

また登録者数もかなり多く、その分いろいろな企業の口コミがそろっています。僕も、これらのサイトをよく利用します。

D.Q&Aサイトを利用する

Yahoo!知恵袋などのいわゆる「Q&Aサイト」を利用する方法です。以下、おもなQ&Aサイトをリストアップします。

けっこうありますね。こちらでリストアップした以外にもQ&Aサイトを設けているプロバイダもあります。とくにウィメンズパークは登録制で本人確認の手順もふんでおり、また回答をシークレット設定(質問者のみにメッセージを送る機能)にもできるので、信頼がおけます。

E.「会社名 評判」「会社名 2ch」などの検索結果で判断する

インターネットを利用した調査方法で一番手軽な方法が、このやり方です。そして、たいていは2ch関連の情報が出てきます(笑)いわゆる「掲示板」サイトが多く出てくるように思います。

こちらは手軽に投稿や閲覧ができるぶんやや信憑性に欠ける部分もあり、ご利用は慎重に…

次の記事⇒求人情報(転職)サイトの利用


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

TOPへ戻る

Copyright © トクする職業訓練 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.