職業訓練校への合格ノウハウや失業保険・雇用保険との関係、訓練中の生活情報など、オトクな情報満載のサイトです。

職業訓練を受けるメリット


職業訓練。

それは、ご存知の方もおられると思いますが、相当なオトク感があります。他のサイトなどでメリット(オイシイ点)がいろいろ挙げられていると思いますが、こちらでもいちど整理してまとめてみます。

A.受講料がタダで講習が受けられる

まず全員に共通するのが「受講料がタダ」だということです(離職者訓練)。逆に、教科書代(およそ1万円前後)と作業服代(コースによる)はかかりますが、必要な経費はこれだけです。

ちなみに、失業保険の受給資格者は、交通費(通所手当)も支給(※上限42,500円/月)され、さらには受講手当として毎日500円(上限40日分)も支給されます。これは相当なオトク感です。
※平成25年5月現在。上限額は数年ごとに見直されます。

通常は、一般的なスクールに通う場合は受講料がそれなりにかかりますので「戦略的に通学すれば」とてもオイシイ制度でしょう。

⇒参考記事「デメリットはあるか

B.国家資格取得や実地試験の免除が受けられるコースがある

コースによっては、条件を満たせば自動的に国家資格取得が得られたり(介護系が多い)、卒業後に資格を取る場合でも実地試験の免除が受けられたりできるコースがあります。

C.就職の幅が広がる

実際に通学してみるとよく分かるんですが、スクールや講師はもちろん、ほかの受講生の中にも、自分にとって魅力的な仕事の情報をもっている場合があります。

相手にとっては何も感じない情報でも、自分にとってはとても魅力的な職種の情報。そういった就職に関する情報を得る機会が増えるのも、職業訓練のメリットの一つです。

よく聞いてみると、相手の知人が話を持ってきたとかいうケースもありました(経験談)。これは「コネ」という強力なジョイントが得られるチャンスになります。一人で求人情報にあたるより、確実に就職の選択肢が広がります。

D.孤独感が癒されることも

ほかの受講生も、キッカケはどうあれ自分と同じ境遇なので、わりと打ち解け合えたりできます。僕は基本的に引っ込み思案な人間ですが、今でも交流が続いている仲間がいます。

これはメンタルヘルス的にもメリット大です。

あと「あいつにだけは負けたくない!」というライバルができれば、なお張り合いがあって充実した受講生活が送れるでしょう。僕の場合、受講中にどれだけ早く多く資格が取れるか競争したこともあり、これはいい思い出ですね(^^

E.生活のリズムを保てる

失業生活が長びいてくると覇気がなくなりやすく、たいてい夜型人間へと移行していきます(笑)。とくに、今みたいな不況が深刻になると仕事もなかなか決まらないので、身も心も暗闇へと誘われていきます。

そういった生活に慣れてしまうと、いざ就職先が決まったとき、生活のリズムを社会人モードへ切り替えるのが大変です。そんな意味でも、訓練校は生活リズムのペースメーカーとして役に立ちます。

F.学割が適用されるコースあり

3ヶ月など短期の委託訓練などには適用されませんが、半年以上のコースだと学割が適用されるものもあります。ただし、訓練実施機関(訓練校)や公共交通機関によってまちまちですので、確認してみてください。

僕が思う学割での一番のメリットは、Adobe関連のソフトウェア(Photoshopなど)がかなり安く買えることができる、ということです。他にも学割で安くサービスが受けられるものもあり、適用されれば(期間限定ですが)オイシイですね。

G.訓練中は基本手当を受け続けられる

このコーナーのトリですか(笑)?

失業保険の受給資格者は、訓練期間中はずっと基本手当を受け続けることが可能です(訓練延長給付)。また、給付制限がある方は解除され、すぐ基本手当の受給がはじまります。ただし!いろいろな条件があるので、詳しくは下記のページにて解説しました。

⇒参考記事「応募資格と優先順位

あと、受講中は認定日にわざわざハローワークに出向く必要がなくなります。なぜなら、受講中は訓練校が認定を代行して行ってくれるからです(ちなみに受講日そのものも求職活動としてカウントされる)。

こんな感じで、メリットばかりずらっと並べてみました。昔と比べて条件がいろいろ厳しくなってきたとはいえ、やはり今もオトク感たっぷりの職業訓練。

では、逆にデメリットはないのか?それを次に見てみましょう。


次の記事⇒デメリットはあるか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

TOPへ戻る

Copyright © トクする職業訓練 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.